美野屋のこだわり

元祖 明治饅頭

インゲン豆から炊き上げたアッサリした白餡と「皮」のうまさが自慢の当舗の代表銘菓。明治時代から受け継がれた伝統のお饅頭です。

「皮のうまいまんじゅう」と、明治の初めに売出され、その当時からの評判でした。
140年後の今もなお、ますます声価は高まり、越後第一の名物として、おみやげにお茶うけに、皆様から珍重されております。
日を経たものは油で揚げていただくと、又格別のお味です。

元祖 明治饅頭

 

東雲

卵の黄身をたっぷり練り込んだ餡を上質のパイでやさしく包んで焼き上げました。
栗の風味もご一緒に・・・。

東雲

 

越の砂丘

やわらかいマシュマロをブッセでサンドしました。
ほのかな夢のふくらむ欧風菓子です。

越の砂丘

 

貞心おせんべい

良寛さまを師と仰ぎ続けた貞心尼さまの歌を、たっぷりの卵を加えたおせんべいにのせてみました。

貞心おせんべい

 

ようかん

黒ようかん 小倉ようかん 煉ようかん

黒糖をふんだんに使ったコクのある黒羊羹は甘党好みの頂点。
本場大納言がたっぷりの小倉羊羹。
じっくり煉り上げた本煉り羊羹。

ようかん

 
 
このページのトップへ